フットサルには大きく分けて「守備」「攻撃」の2つの動きがあります。

続いては攻撃がうまくなるためのポイントを見ていきましょう。

 

攻撃時の基本は、何といってもボールを奪われないようにするということです。

焦って攻め込んでボールを奪われてしまっては、今度は逆に相手チームの攻撃となってしまいます。

味方チームのプレーヤーと協力しつつ、丁寧にゴールへと近づき、確実にシュートを決めていくようにしましょう。

 

また攻撃時は、いつでも守備のフォーメーションへと切り替えられるようにしておくことも重要だと言えます。

守備へ切り替えができないと、ボールを奪われてしまった場合、簡単に相手チームのシュートおよび得点を許すような事態となってしまうからです。

よっぽどのチャンスか自信がある時を除いて、総力での攻めは避け、守備への余力を残しておくようにしましょう。